印刷時に3000件程度の家屋に同じカラーで塗りつぶすが、実レイヤーに書き込むべきか、ハイライトレイヤーに書き込むべきか知りたい

通常、形状の色塗りには主題図をご利用いただいております。

 

3000件程度であればハイライトレイヤー(メモリ階層)でも可能ですが、全ての地物がメモリ上に保持されるためメモリ使用量が増える可能性があります。
属性の有無等でもメモリ使用量は変わってきますので、実際にどの程度増えるか確認し、運用環境のメモリサイズなどを踏まえて一度ご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

解決できない場合はこちら お問い合わせ